デマンド監視システム

電力料金をリアルタイム監視。最大使用電力を抑制し、電気基本料をカット!

photo

高圧受電されているお客様を対象に電気を見える化し、契約電力を一定以下に保つことで省コストが可能なシステムです。

 

電力使用量を24時間365日監視しお客様の施設規模や負荷の種類、受電状況、節電の余力などを総合的に判断して最適なシステムを提案いたします。

デマンド監視システムの導入メリット

メリット1電気料金を削減、電力使用状況を計測・管理して抑制を図ることによって、電気料金の削減が可能となります。
メリット2電気使用量を「見える化」、一日の電気の使い方が「目で見て分かる」ようになり、省エネのヒントが見つかります。
メリット3省エネ意識の向上、電気の使い過ぎが分かるようになるので、社内全体で省エネについて考えるきっかけになります。

 

 

デマンド監視が電気基本料カットにつながる理由

電気の基本料金は以下のような数式で算出されています。基本料金=料金単価(税込)×契約電力×(185-力率)/100

上記の計算式になる「契約電力」がデマンド値を基準にして算出されています。電力会社は30分毎にデマンド値(=平均使用電力)を計り、このデマンド値が一番大きい時を基準にして決めています。
そのため、このデマンド値を抑えることができれば、電気の基本料金そのものを低くすることができるということなのです。

 

過去一年間の最大デマンド値から算出

 

 

デマンド監視システム導入例

  契約電力 年間削減金額
商業店舗ビル 900KW → 750KW 250万円 (16%削減)
温泉施設 233KW → 200KW 55万円 (14%削減)
プレス工場 258KW → 220KW 47万円 (15%削減)
株式会社デンテクノ

東京都中央区日本橋堀留町1-6-5
日本橋ETビル4F

TEL:03-3661-2755FAX:03-3661-2757営業時間 9:00~18:00土日祝日定休
事業内容
1. 建物等の日常・定期清掃及び
設備保守管理
2. 変電設備等の点検・工事